韓国に対するフッ化水素の輸出規制は序章 石油、鉄…

1:2019/07/06(土) 19:44:29.93ID:IQ+BrjGG0●
日本がフッ化水素の輸出規制を行い韓国では大混乱だ。韓国の主力輸出製品である半導体が生産できない。
それどころか日本政府は追加規制まで検討していると韓国メディアは報じている。

安倍首相は参議院選挙の討論会で「今回の措置はWTOに反するものではなく貿易管理の問題だ」と発言。
彼は韓国が徴用工問題と関連し、1965年に締結された日韓請求権協定を守らなかったからだと書かれている。

では追加規制とはなんだろうか? 次に規制して韓国の脅威となるのは石油だ。石油は日本経由で韓国に送られているが、
その石油も北朝鮮に瀬取りされている事実が発覚した。もはや規制ではなく制裁されてもおかしくない。

そのほかに鉄鋼なども日本から輸入しており、また韓国製品の関税引き上げ、韓国人ビザ発給制限まで想定される。

相当焦りを見せたのかサムスン電子の副会長が7日にも訪日することが決定した。

https://gogotsu.com/archives/52058
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/07/01-9-768×339.jpg

256:2019/07/06(土) 21:42:04.06ID:IULT55GN0.

やり過ぎに注意や
半島が激怒してザイニチに帰国命令が出たら
日本は

829:2019/07/07(日) 13:14:09.89ID:7S16VToD0.

てか最初にビザをやるべきだろw

373 2019/07/06(土) 23:22:19.13ID:2OQTZbM10.

韓国擁護するつもりは無いけど
完全に死ぬところまで追い詰めたら
中国もしくは北朝鮮と対峙する防衛線は対馬まで下がるけど
ネトウヨ的にはこれも歓迎?

775 2019/07/07(日) 10:40:20.82ID:ZUqJPGHy0.

日韓議員連盟が最大のガンだな

791:2019/07/07(日) 11:12:42.97ID:uOWfD4pf0.

>>775

【要:拡散】韓国に対して、日本の政治家やマスコミが強く出れない理由
(1) 日韓国交回復の際の日本からの賠償金(5億ドル。当時の韓国の国家予算の3年分)のうちの10%が日韓首脳によりピンハネされ、岸信介には5%分(現在価値では3千億円)が配分された。
(2) 岸信介は、この金については自分の懐には一切入れないで(ここが田中角栄との違い)、有力な政治家、財界、マスコミ、国税幹部、検察幹部、最高裁裁判官等の、当時の日本のすべての権力機構の構成員に配分した。
(3) このため、この時以来、韓国ルートからの資金の流れについては、国税も検察もノータッチとの不文律ができてしまった。
(4) このとき以来、日韓議員連盟の国会議員や財界・マスコミの幹部は、韓国に利便を図りその見返り(その価値の10%が相場)を韓国ルートで受けている。
(5) 今現在でも、日韓議員連盟の議員、経団連の幹部、マスコミ関係者等の日本の上層部は、この韓国ルートを使って、グレー資金のマネーロンダリングをしている。

◎ 韓国は、当然、この韓国ルートの使用者を把握している。このため、与野党の国会議員、財界・マスコミの幹部は、韓国に首根っこを押さえられている。
これが、日本が韓国に対して特別扱いをしたり、強いことは言えない理由だ。

コメント

↑コメントは名前欄が空白だと名無しになります。↑