【爆弾発言】#自民党 の #萩生田光一 幹事長代行「韓…

1:2019/07/06(土) 14:17:54.99ID:1LEwsAcy9 安倍首相の最側近、自民党の萩生田光一幹事長代行が強制徴用判決に対する日本の対抗措置に関連して爆弾発言をし、論議を呼んでいる。

萩生田代行は4日、BSフジのプライムニュースに出演し、「(化学物質の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う」と述べた。

萩生田代行は放送で該当事案が何かについて正確に明らかにしていない。しかし状況からみて「瀬取り」による北朝鮮行きを疑うような発言として映っている。

これに関連しフジ系列ニュースネットワークのFNNは萩生田代行の発言を紹介しながら、与党幹部の言葉を引用し「ある時期、今回のフッ素関連の物品(高純度フッ化水素、エッチングガス)に大量発注が急遽入って、その後、韓国側の企業で行方が分からなくなった。今回のフッ素関連のものは毒ガスとか化学兵器の生産に使えるもの。行き先は“北”だ」と報道した。

エッチングガスは4日から日本が輸出規制を始めた半導体・ディスプレーの核心素材3品目の一つ。

ある経済産業省の幹部は放送に「これらの化学物質の管理をめぐる日韓の対話が文在寅(ムン・ジェイン)政権下になってからは行われずここ1、2年で日本側の懸念が急速に広まった」と述べた。

こうした発言は輸出規制が経済報復措置でなく安全保障上の理由という日本政府の主張と軌を一にする。韓国側が世界貿易機関(WTO)提訴方針を明らかにしているうえ、日本国内でも「国際規範に背く措置」という批判が多いため、あえて北朝鮮を引き込んで論理を作っているのではという解釈が出ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000003-cnippou-kr

17 2019/07/07(日) 11:52:02.13ID:NGFBa5310.

放射能で性格が歪む前のアミバ

352:2019/07/06(土) 23:33:48.99ID:q6I8b4wuO.

息を吐くように嘘をつく、誠実さの欠片も無い、拉致極悪北朝鮮とつるんでる、反日の敵国、敵国の韓国とは、国交断絶しろ。

25:2019/07/06(土) 14:26:47.70ID:cdKI9dty0.

米国から指示されたんだな

374:2019/07/07(日) 01:16:03.08ID:jI2g/Vr50.

この発言を毎日と朝日新聞が無視したら真実

81:2019/07/06(土) 14:39:04.18ID:Mae/c0Yv0.

パチンコマネーは?

245:2019/07/06(土) 15:44:36.31ID:gvo2iZUB0.

>>1

要は、外為法48条(あるいは25条 いわゆる「特定技術」に関する規定)

> 第四十八条 国際的な平和及び安全の維持を妨げることとなると認められるもの
> として政令で定める特定の地域を仕向地とする特定の種類の貨物の輸出をしようと
> する者は、政令で定めるところにより、経済産業大臣の許可を受けなければならない。
>
に従うという話だが、これに輸出令4条にて、特例が定められとって
輸出令の別表三の国々(いわゆるホワイト国)は、夫々が輸出管理を徹底させていると
日本側が認めている国々ということで、
(因みに別表三の二の国々は、国連による武器輸出禁輸国に指定されている国々かな)
審査手続等を簡略化(リスト規制のみで、いわゆるキャッチオール規制不適用)
して輸出の効率性を高めることになっちょるワケやね。
ところが、仮に輸出令の別表三の国々の中で、別表三以外の国々、
物資を横流しするような者がおったとしたら、日本側の輸出管理も意味を
なさなくなっちゃうところへもってきて、たとえば横流された先が
別表三の二の武器禁輸国だったりしたら、ますますアカンっちゅう話やね。
まぁ何れにせよ、横流し横行という者を、別表三に仕訳けたままでは、
日本側の輸出管理の存在意義が問われかねないと、こういう話やろな。
ということで、別表三の27か国以外の国地域が、優遇措置など受けずに
外為法48(あるいは25条)に基づく、輸出管理の対象になっちょるワケだが、
別表三以外の多数派の方に、今回韓国を加えた方が良さそうだと、こういう話やな。

外国為替及び外国貿易法
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=324AC0000000228#289

輸出貿易管理令
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=324CO0000000378#1

> 別表第三(第四条関係)
>  アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、
> カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、
> ハンガリー、アイルランド、イタリア、大韓民国、ルクセンブルク、オランダ、
> ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、
> スウェーデン、スイス、英国、アメリカ合衆国
> 別表第三の二(第四条関係)
>  アフガニスタン、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、イラク、レバノン、リビア、
> 北朝鮮、ソマリア、スーダン

>
> 別表第四(第四条関係)
>  イラン、イラク、北朝鮮

コメント

↑コメントは名前欄が空白だと名無しになります。↑