【ジャマイカ】動画:ボブ・マーリーも吸った幻の在…

1:2019/07/06(土) 04:34:05.89ID:lcb15Lph9 https://www.afpbb.com/articles/-/3232901
(リンク先に動画あり)

動画:ボブ・マーリーも吸った幻の在来種大麻を現代に、ある研究者の挑戦 ジャマイカ
2019年7月5日 12:00 
発信地:キングストン/ジャマイカ [ ジャマイカ 中南米 ]

【7月5日 AFP】ラスタファリ(Rastafari)運動の提唱者やレゲエ・ミュージシャンのボブ・マーリー(Bob Marley)らが1970年代に吸っていた最高級のガンジャ(大麻)が味わえる?──誇り高い全てのガンジャ愛好家の夢が、園芸の才を持つ研究者の手によってジャマイカで再び現実となりつつある。

 マンゴーやライチといった熱帯の果実に囲まれた一画でマシェル・エマニュエル(Machel Emanuel)博士(35)が育てているのは、大麻だ。博士はジャマイカの首都キングストンにある西インド諸島大学(University of the West Indies)の屋外、温室、生物学科の植物園内の研究室で大麻を栽培している。

 エマニュエル博士の研究対象は、かつてジャマイカに自生していたが、人為的に処分されたために姿を消してしまった在来種の大麻だ。「1950年代、60年代、70年代、ジャマイカの在来種の大麻は世界的に有名だった」。ドレッドヘアを背中まで伸ばしたエマニュエル博士は、そう語る。

 在来種はジャマイカの環境に適応する過程で、「花、香り、風味、そして(大麻を使用する人たちにもたらす)陶酔感において独特の特徴を備えていった」という。

 有名なレゲエバンド「ザ・ウェイラーズ(The Wailers)」のオリジナルメンバーであるマーリー、ピーター・トッシュ(Peter Tosh)、バニー・ウェイラー(Bunny Wailer)が使用していたのは在来種の大麻だったと、博士は、小さなエデンの園(Garden of Eden)、ラスタ用語で言えば「ジャー(Jah、「神」の意味)」の庭の中で請け合った。

 エマニュエル博士いわく、レゲエ界のレジェンドたちが吸っていたガンジャは、人工栽培された現代の大麻に比べると、主要な精神活性成分のテトラヒドロカンナビノール(THC)の含有量が少なく、効き目はもっと穏やかだった。だが、1980年代に米国が麻薬撲滅戦争に乗り出すと、背が高い在来種の株は目立ちやすいために引き抜かれ、以来、栽培されなくなった。そうして時がたつにつれ、背の低い交配種が在来種に置き換わっていった。
(リンク先に続きあり)

99:2019/07/08(月) 13:34:51.97ID:ElEabt9xO.

no woman 〜 と misty morning が好きな曲

1 2019/07/10(水) 14:04:19.62ID:fb1bs5/C0.

103:2019/07/08(月) 13:38:03.79ID:tHAikdsj0.

>>71

WHOによると、高THC大麻、ブタンハッシュオイルなどが悪影響を及ぼしている
と言う研究も証拠はない。

WHO:薬物依存専門家委員会(ECDD)報告書
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd_40_meeting/en/

事前審査報告書によれば、大麻が実際に精神分裂症を引き起こすかどうかは議論の余地がある。

ヒトにおける用量依存性中毒が、高いΔ9-THC濃度を有する大麻抽出物の使用者において
産生される可能性が高い。しかし、この理論的説明を実証する頑強な研究はない。

ハーブ大麻の使用と比較して、ブタンハッシュオイルの使用が、花穂(ハーブ)大麻の使用よりも
多くの事故または医学的問題に関連しているかどうかを示す研究はなかった。

16:2019/07/06(土) 10:55:33.43ID:nyqP3+zC0.

ガンジャ飽きた 禁止でいいよダルいし シャブはいいね でも駄目絶対
他のも一長一短だし シャブに落ち着くね でも廃人間違いなしだからいらん
酒も煙草もいらない 何にもいらんよ

44:2019/07/07(日) 17:30:16.31ID:IXYKb7L+0.

お風呂の中で触らせてもらったら
空気足りないボブマーリーみたい

116:2019/07/08(月) 16:13:14.76ID:mQXfk03e0.

禁止のままが一番じゃねぇかwww

コメント

↑コメントは名前欄が空白だと名無しになります。↑