赤いクワガタには毒があるよ

1:2019/07/11(木) 14:40:23.21ID:ZODqED690
触ると水ぶくれなどの症状を引き起こす昆虫「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げている。
四国など温暖な地域で見られた種だが、生息域が年々北上してきた。専門家は見つけても
触らないように呼び掛けている。
 ヒラズゲンセイは、ツチハンミョウの一種で体長約2、3センチ。真っ赤な体と
クワガタのような大あごが特徴で、6、7月に成虫になる。体液が有毒で、皮膚につくと
かぶれや水ぶくれを引き起こすことがある。クマバチに寄生し、クマバチが好むサクラや
巣を作る古い木造家屋など、多様な場所で見られるという。
 生態に詳しい大阪市立自然史博物館の初宿成彦学芸員によると、もともと
近畿地方には生息していなかったが、1976年に和歌山県で発見され、
京滋では2009年に京都市伏見区、12年に栗東市で確認された。
 現在の生息北限は、京都府南丹市や滋賀県近江八幡市とみられる。今月8日には、
大津市北部の旧志賀町地域の住宅街で見つかった。捕まえた和邇小2年、
高木春毅くん(7)=同市=は「新種の赤いクワガタかと思った。毒があるなんてびっくりした」
と話していた。
 初宿学芸員は「目立つ虫なので、特に子どもが間違って触らないよう気をつけてほしい」と
呼び掛けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000003-kyt-sctch

4 2019/07/11(木) 14:42:45.63ID:GegG6gnl0.

ところで俺のクワガタを見てくれ
こいつをどう思う?

40:2019/07/11(木) 15:10:42.69ID:htxcKMaH0.

>>4

ハチノコじゃん

87:2019/07/12(金) 00:52:28.79ID:erCzpN+E0.

  気象台12月1日〜3月15日(105日)の最低気温+3℃以上観測日数
沖縄県105日――山口県102日――鹿児島県97日――福岡県96日
長崎県90日――兵庫県87日――徳島県85日――宮崎県83日
静岡県79日――神奈川県77日――大阪府76日――和歌山県75日
大分県74日――愛媛県73日――三重県・千葉県72日―佐賀県71日
高知県70日――広島県65日――香川県62日――熊本県61日
東京都56日――京都府55日――愛知県52日――滋賀県47日
島根県44日――岐阜県43日――鳥取県39日――岡山県38日
石川県37日――奈良県36日――埼玉県・福井県34日―富山県31日
群馬県30日――山梨県27日――茨城県・新潟県23日
栃木県18日――宮城県12日――福島県9日――秋田県8日
山形県4日――長野県3日――岩手県2日――青森県・北海道1日
※山口は気象台が下関(102日)、その他県内観測所は萩61日、宇部60日、防府39日、山口市37日、岩国32日

9 2019/07/11(木) 14:45:11.39ID:+XDDP8hF0.

8:2019/07/11(木) 14:44:48.99ID:wiE1M8fW0.

クワガタというよりカミキリムシだな

82:2019/07/11(木) 20:41:07.59ID:vodnUogh0.

体液に毒があるだけだから潰したり食べなければセーフ

67:2019/07/11(木) 16:09:26.11ID:h5++uzP40.

信じられかもだが俺がガキの頃は茅葺きだったから
屋根の葺き替えで出た萱の腐ったやつの中にカブトの幼虫がゴロゴロいてさ
夜になるとカブトムシやらクワガタやらカナブンやら沢山飛んで来やがってさ
でもそれも僅か数年
突然来なくなった幼虫もいなくなった
今では夜にカブトが飛んでくるなんて奇跡でもあり得ない

コメント

↑コメントは名前欄が空白だと名無しになります。↑